【感染予防の取り組み】感染予防対策を実施しておりますので安心してご来店ください。詳しくはコチラをご確認ください。

中国切手
高額買取

中国切手を少しでも高く、
他社に負けない価格で高額に買取いたします。
相談・出張・査定料 全て無料!

中国切手にはプレミア価値を持つものも多くあります。
中国切手の買取なら、実績豊富な古美術八光堂にお任せください。

買取ポイント

  • POINT01
    絵画の買取額で
    他社に負けません

    他社とは違いマザーズ上場の親会社を持ち、創業40年以上の実績がございます。また世界中で少しでも高く骨董を売却できるルートを持っています。

  • POINT02
    安心・安全の仕組みを
    徹底

    クーリングオフの適応で8日以内であれば返品・キャンセル可能です。(出張買取のみ)また八光堂ではご相談、査定、見積もり、出張費、買取手数料もすべて無料「0円」で安心です。

  • POINT03
    買取額だけじゃない
    接客へのこだわり

    その他きめ細やかなサービスでお客様のお品物を丁寧に扱い査定、ご説明させていただきます。買取の際には、1,000万円を超えるような品であっても、即現金買取が可能です。セキュリティーの関係で振込対応となる場合もございます。

  • POINT04
    TVメディアで
    多数紹介

    様々な人気番組からオファーをいただき、大勢の八光堂の鑑定士がTVメディアで活躍しています。豊富な経験と確かな目利きはマスコミからもお墨付きです。

中国切手買取について

切手を世界で最初に発行したのはイギリスとされ、そこから世界中に広まったといわれています。中国でも切手の文化が伝わり、現在に至るまで多くの切手が発行されています。1949年に中華人民共和国が成立しましたが、それ以前にも切手は発行されています。収集家の間で人気があるのは、1949年以降の新中国切手と呼ばれるものです。

特に、中国切手で高値が付く傾向にあるのは1965年から1977年の文化大革命時代のものです。それ以前の中国切手は、政治色の強いデザインで単色刷りのものが多いですが、文化大革命以降は、鮮やかな色と多彩なデザインが特徴の魅力的な切手が増えています。さらに、文化大革命時代は切手収集が禁止されていたため、中国国内にこの時代の切手が少なく、プレミア価値が付きやすくなっています。

中国最初の年賀切手は、人気の中国切手のひとつです。日本でも人気があり「赤猿」と呼ばれています。1980年発行、発行枚数も500万枚と少なくはありませんが、美しいデザインから高い人気があります。当時、赤猿の切手を貼った郵便物が盗まれないようにと、あまり使用されず流通枚数が少なかったともいわれるほどです。

中国経済の発展により切手を収集をする富裕層が増え、中国切手の価値が上昇しました。中国切手はプレミア切手でなければ数円程度の価値しかないものもありますが、数十万円という高値が付くものもあります。人気の図柄の偽物も多く出回っていますが、古美術八光堂では経験豊富な鑑定士がしっかりと鑑定いたします。ご自宅に眠っている中国切手の買取は、古美術八光堂にお任せください。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
受付時間10:00〜18:30 年中無休/土日祝日営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談

誰でもカンタン4ステップ

買取してもらうには?

《 出張買取の場合 》
  • 出張査定料 無料
  • 玄関での査定OK
  • 訪問日ご相談OK
  • 8日間以内 返品対応OK

お申し込み・訪問日を決定。

鑑定士が伺います。

お品物を鑑定。

現金でのお支払い。

《 店頭買取の場合 》
  • 全店舗が駅から徒歩圏内
  • 不成立でも駐車場2時間無料 ※上限1,000円
  • 無料の鑑定・査定・相談
  • 荷降ろしお手伝い
  • 査定額の理由を丁寧に説明

お近くの店舗にご来店。

お品物を鑑定。

査定金額をその場でご提示。

現金でのお支払い。

事前査定でもっと便利に

すぐにつながる 今すぐ出張・来店のご予約
受付時間10:00〜18:30 年中無休/土日祝日営業
気軽にお問い合わせ

電話で査定・相談

サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談